新型ラパンとN-ONEをライバル比較

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

 

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

その理由は、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

可愛らしい外見が特徴の新型ラパンとN-ONEは、同ジャンルの車であることからライバル車として考えられます。

 

この記事では、両車種の車体寸法、最小回転半径、シートへの工夫について、それぞれ見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



車体寸法比較

 

車体の寸法については、新型ラパンとN-ONEどちらの車種もほぼ同じです。

 

特に、全長は3,395mm、全幅は1,475mmと全く同じであり、車体の広さは新型ラパンとN-ONEは同一になっているのです。

 

車の高さはラパンが1,525mm、N-ONEが1,610mmで、N-ONEの方が若干車高が高くなっています。

 

ラパン

newlapin-miracocoa-04

N-ONE

newlapin-n-one-01

 

どちらもコンパクトな印象を与える軽自動車ですが、高さを除くと全く同じサイズになる点は、非常に注目すべきところであると思います。

 

スポンサードリンク



小回りの良さを示す最小回転半径

 

最小回転半径は、車の小回りの良さを判断する指標であり、小さいほど小回りが長けています。

 

この数値は、新型ラパンが4.4m、N-ONEは4.5mと非常に拮抗していますが、若干ラパンが小回りの面で上回っています。

 

newlapin-n-one-02

 

駐車の際などは、特にこの最小回転半径が小さいかは重要になるため、ラパンがその点で優れていると言えます。

 

ハンドルの切り方によって、この数値は違いが出てくる可能性はありますが、総合的に最小回転半径はN-ONEよりもラパンが良いと評価できるでしょう。

 

 

スポンサードリンク



特徴的に作られるシート

 

車の快適さに直結するシートは、各車種で工夫がなされています。

 

新型ラパンには、シートヒーターというものが設定され、寒い時期にも迅速に車内が暖まります。

 

newlapin-n-one-03

 

全ての座席に温風を送ることができるため、すぐに快適に温度に室内が暖まるでしょう。

また、N-ONEは低反発シートが取り入れられています。

 

newlapin-n-one-04

 

このようなシートは車に導入される例が少なく、座り心地の良さがメリットとなるでしょう。

 

両車種でシートに独自の工夫が凝らされていると思います。

 

 

まとめ

 

新型ラパンとN-ONEには、それぞれ独自性の強い工夫が施されていることが分かりました。

 

ほぼ同じ車体の寸法でありながらも、全く異なったタイプの軽自動車になっていると言えるでしょう。

 

特に、座席のシートに関しては、実際の座り心地や搭載される機能の面で、全く異なったものに仕上がっています。

 

そのため、同じタイプの軽自動車でも、全く車内空間は異なり、それぞれの車の個性が際立っていると考えられます。

【ラパン】が限界値引きから更に55万円安くなる方法

lp-h-01


  • 「ラパンが欲しいな、でも予算が・・・」
  • 「最近の軽自動車は高くなったね・・・」
  • 「複数のディーラー回っての相見積もりも大変そう・・・」
  • 「そもそも交渉事は苦手だしな・・・」
  • 「でも、出来る限り安く買いたい・・・」

 

など、ラパンの購入を検討しているものの悩みは尽きない・・・

 

と悩んでいる方は多くいます。

 

出来れば楽して安く購入出来れば嬉しいですね。

 

かといって、車を安く購入する方法について家族や友達に相談したところで、「よくわからない」と答えられるか、

 

相見積もりを取れ」「決算時期を狙え」などありきたりのアドバイスばかりです。

 

交渉のプロであるディーラとの交渉が得意な人って、そんなに聞いたことないですし・・・

 

でも、同じ悩みを持った方にオススメの裏技がありますのでご紹介します。

 

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

 

なぜ、このような価格差

生まれたのか?

 

 

それは、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

>>  目次ページに戻る