新型ラパンとムーブコンテをライバル比較

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

 

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

その理由は、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

新型ラパンとムーブコンテは、似たタイプの車種として比較されています。

 

そこで、この記事では、両車種のラゲッジスペース、ステアリング性能、そしてインパネについいて見ていきましょう。

 

スポンサードリンク



ゆとりあるラゲッジスペースの確保

 

新型ラパンとムーブコンテは、どちらもゆとりあるラゲッジスペースのある点が魅力的です。

 

newlapin-moveconte-01

newlapin-moveconte-02

 

多くの荷物をしっかり収納できるだけの荷室空間があると言えるでしょう。

 

スペースの高さはラパンが740mm、コンテが890mmと、車高の差が出ているものの、幅についてはラパンが970mm、コンテが980mmと両車遜色がありません。

 

これだけのスペースがあれば、多くの荷物を収納できることから、ラゲッジスペースは十分に広いと言えます。

 

新型ラパンは、特に車の形状の割には非常にゆとりある空間になっていると思います。

 

 

スポンサードリンク



軽快なステアリング性能は新型ラパンに軍配

 

運転時に重要なのは、ステアリングの感覚がどうであるかではないでしょうか。

 

newlapin-moveconte-03

newlapin-moveconte-04

 

ハンドル操作の感覚がポイントであり、新型ラパンは軽快にステアリングを感じることができます。

 

ムーブコンテでは、安定したステアリングが実現されているものの、軽快にハンドルを動かして運転できるのは、新型ラパンの方ですね。

 

男性にはハンドリングが軽快すぎると感じられてしまうかもしれませんが、女性向けの車であるという点が絡んでいると思います。

 

 

スポンサードリンク



違いが出ているインパネ

 

両車種で違いが出ている点は、インパネではないでしょうか。

 

新型ラパンのインパネは、立体的な印象に仕上げられており、木目調カウンターが設置されている点が特徴的です。

 

ムーブコンテも統一感のあるデザインのインパネとなっていますが、スタンダードな雰囲気のデザインとなっています。

 

斬新さのあるインパネのデザインになっているのは新型ラパンであると言えるかと思います。

 

 

まとめ

 

新型ラパンとムーブコンテでは、複数の面で違いがあることが分かりましたね。

 

実用的な面ではラゲッジスペースの大きさが異なり、荷物をどれだけ収納できるかにも違いがあります。

 

また、ステアリングやインパネについても、両車種で少しずつ違いが出てくるため、比較した際には全然結果が違ってくるでしょう。

 

似たタイプの車種でありながらも、異なる部分の多い点が興味深いですね。

【ラパン】が限界値引きから更に55万円安くなる方法

lp-h-01


  • 「ラパンが欲しいな、でも予算が・・・」
  • 「最近の軽自動車は高くなったね・・・」
  • 「複数のディーラー回っての相見積もりも大変そう・・・」
  • 「そもそも交渉事は苦手だしな・・・」
  • 「でも、出来る限り安く買いたい・・・」

 

など、ラパンの購入を検討しているものの悩みは尽きない・・・

 

と悩んでいる方は多くいます。

 

出来れば楽して安く購入出来れば嬉しいですね。

 

かといって、車を安く購入する方法について家族や友達に相談したところで、「よくわからない」と答えられるか、

 

相見積もりを取れ」「決算時期を狙え」などありきたりのアドバイスばかりです。

 

交渉のプロであるディーラとの交渉が得意な人って、そんなに聞いたことないですし・・・

 

でも、同じ悩みを持った方にオススメの裏技がありますのでご紹介します。

 

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

 

なぜ、このような価格差

生まれたのか?

 

 

それは、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

>>  目次ページに戻る