新型ラパンとミラココアをライバル比較

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

 

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

その理由は、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

新型ラパンとミラココアは、よく比較の対象にされる車種同士ですね。

 

そこで、ここではそれぞれの車種の燃費性能、ホイールベース、収納スペースについて見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



高レベルな燃費性能の実現

 

ラパンとミラココアは、どちらも高い水準の燃費性能を誇ります。

 

ラパンはCVT装備のタイプで35.6km/l、ミラココアも同じグレードで29.6km/lと、他の軽自動車よりも高い燃費性能を実現しています。

 

新型ラパン

newlapin-miracocoa-01

ミラココア

newlapin-miracocoa-02

 

特にラパンは非常に燃費が良く、長距離走行の際にも安心して運転できます。

 

燃費性能が、エコカー減税基準に該当し、ラパンは全額が免税になります。

 

燃費が良ければ、経済的にも優れるメリットが出てくるため、非常にお勧めできる車であると思います。

 

車の大きさを司るホイールベース

車全体的な大きさは、ホイールベースの長さが影響します。

 

新型ラパンは2,460mm、ミラココアは2,490mmとなっており、同じ系統の車種でありながら差があります。

 

新型ラパン

newlapin-miracocoa-04

ミラココア

newlapin-miracocoa-03

 

ラパンの方が、若干ホイールベースが短く、小ぶりな車であると印象が持てます。

 

とは言え、先代のラパンに比べるとホイールベースは60mm長く設計され、軽自動車ながらもダイナミックさ醸し出そうとしています。

 

ラパンは特に、丸みを帯びたデザインが特徴ですが、それに反してしっかりとした車の骨格があるように感じます。

 

 

充実している収納スペース

 

車内に複数の収納スペースがある点も、各車種のメリットですね。

 

newlapin-miracocoa-05

 

新型ラパンは助手席にカウンターがあり、そこに荷物を置くことが可能です。

 

また、ティッシュの箱が丁度収まる収納スペースや、グローブボックスも装備されています。

 

ミラココアも、ドリンクホルダーや複数の収納用の引き出しがあるため、手持ちの荷物をしまうこともできると思います。

 

newlapin-miracocoa-06

 

充実した収納スペースを持つ点は、どちらの車の魅力的な点と言えるでしょう。

 

スポンサードリンク



まとめ

 

新型ラパンとミラココアは、似た車種であるため比較の対象になりやすいです。

 

実際に比較してみると、燃費やホイールベースなどでは、違いが少しずつ出ています。

 

収納スペースについてもどちらも充実していますが、スペースの大きさやタイプには違いがあると思います。

 

実際の車の性能やインテリアの違いなど、詳細に新型ラパンとミラココアを比べると、色々と違いがあって面白いと思います。

【ラパン】が限界値引きから更に55万円安くなる方法

lp-h-01


  • 「ラパンが欲しいな、でも予算が・・・」
  • 「最近の軽自動車は高くなったね・・・」
  • 「複数のディーラー回っての相見積もりも大変そう・・・」
  • 「そもそも交渉事は苦手だしな・・・」
  • 「でも、出来る限り安く買いたい・・・」

 

など、ラパンの購入を検討しているものの悩みは尽きない・・・

 

と悩んでいる方は多くいます。

 

出来れば楽して安く購入出来れば嬉しいですね。

 

かといって、車を安く購入する方法について家族や友達に相談したところで、「よくわからない」と答えられるか、

 

相見積もりを取れ」「決算時期を狙え」などありきたりのアドバイスばかりです。

 

交渉のプロであるディーラとの交渉が得意な人って、そんなに聞いたことないですし・・・

 

でも、同じ悩みを持った方にオススメの裏技がありますのでご紹介します。

 

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

 

なぜ、このような価格差

生まれたのか?

 

 

それは、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

>>  目次ページに戻る