• 機能
新型ラパンの燃費性能は優れているのか?

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

 

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

その理由は、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

新型ラパンはやはりスタイリングや内装に目が行きますが、その性能もなかなかのもので、燃費の面でも大きな進歩を遂げているようです。

 

ここでは、そんな新型ラパンの燃費性能は優れているのかどうかに迫ってみましょう。

 

スポンサードリンク



新型ラパンのメカニズムの進化

 

新型ラパンはスタイリングだけでなく、メカニズムも大きく進化しています。

 

そんな中で、燃費に関連する部分をチェックしておきましょう。

 

《新型エンジンの採用》

 

先代ラパンは伝統あるスズキのエンジンであるK6A型を採用していました。

 

このエンジン、ショートストロークでパワーも出やすく、頑丈でチューニングの余地も大きいのはいいのですが、燃費の面ではもう一つの、少し古い世代のエンジンでした。

 

新型ラパンは、17年ぶりにリファインされた新世代のR06A型エンジンを採用しています。

 

newlapin-kuchikomi-03

 

このエンジンはロングストローク型なので最高出力こそ低いものの、実用トルクがあり、低フリクション化、高圧縮比化、燃焼速度と燃焼タイミングの最適化などにより極めて燃費のいいエンジンに仕上がるとともに、低騒音、低振動を実現しているのです。

 

 

《新軽量衝撃吸収ボディー「テクト」の採用》

 

newlapin-nenpi-01

 

新型ラパンでは他メーカーに比べて比較的重かった車体の軽量化にも取り組み、超高張力鋼板など高強度で軽量な素材を使用した、新軽量衝撃吸収ボディー「テクト」を採用しています。

 

エンジンの軽量化などとあわせて、例えばGで比べると先代ラパンより140キロ、平均しても120キロというとてつもない軽量化を実現しているのです。

 

 

《エネチャージの採用(Gを除く全グレード)》

 

newlapin-nenpi-02

 

新型ラパンには減速時のエネルギーで通常の鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電して、このエネルギーを電装品に供給することにより、発電負荷を抑え、ガソリン消費を最小限に抑えるというメカニズム、エネチャージを採用しています。

 

残念ながら、このエネルギーをパワーアシストに回すS-エネチャージは採用していませんが、それでも燃費をみると十分な効果を発揮しているようです。

 

 

《アイドリングストップの進化(Gを除く全グレード)》

 

newlapin-nenpi-03

 

先代ラパンにもアイドリングストップ搭載車はありましたが、これは停車時のみでした。

 

新型ラパンでは、減速時にアクセルを離すとフューエルカットし、ブレーキを踏んで時速13km以下になるとアイドリングがストップしますから、より長い時間エンジンを停止させることにより、大幅な燃費改善が可能なのです。

 

しかも、アイドリングストップの送風モードでも冷たい風を送ることのできるエコクールを採用していますから、暑くてエンジンを再始動ということも極力抑えてくれます。

 

 

《ステータスインフォメーションランプ(Gを除く全グレード)と燃費計》

 

newlapin-nenpi-04

 

新型ラパンには、燃費効率がいい運転をすれば緑に光るステータスインフォメーションランプや瞬間・平均燃費計が付いています。

 

燃費計は最大のエコドライブグッズと言われているくらいですから、このような装備を見ながら運転するだけで、燃費は大きく改善するはずです。

 

 

スポンサードリンク



新型ラパンのカタログ燃費

 

newlapin-nenpi-05

 

新型ラパンのカタログ燃費は、エネチャージの付いていないGこそ、FFでリッター29.6キロ、4WDで27.4キロですが、それ以外のグレードでは、FFでリッター36.6キロ、4WDでも33.2キロという、軽自動車でもトップレベルの良好な燃費を示しています。

 

先代がFFで26.0キロ、4WDで25.2キロですから、驚くべき改善と言えるでしょう。

 

 

スポンサードリンク



新型ラパンの実燃費

 

新型ラパンの実燃費はリッター20キロは余裕でクリアして、リッター25キロに迫るくらいの燃費は叩きだすようで、郊外などでうまく走ればリッター30キロくらいの燃費をマークすることもあるようです。

 

先代ラパンがリッター15~16キロと言われていましたから、実燃費でも大きく改善されているようです。
新型ラパンは、大幅な軽量化をはじめ、燃費向上のための技術が惜しげなく投入されているので、カタログ燃費、実燃費とも驚くべき進化を遂げています。

 

口コミ等を見てもネガティブな評価はあまり見受けられないようですから、燃費の点では期待して良さそうですね。

【ラパン】が限界値引きから更に55万円安くなる方法

lp-h-01


  • 「ラパンが欲しいな、でも予算が・・・」
  • 「最近の軽自動車は高くなったね・・・」
  • 「複数のディーラー回っての相見積もりも大変そう・・・」
  • 「そもそも交渉事は苦手だしな・・・」
  • 「でも、出来る限り安く買いたい・・・」

 

など、ラパンの購入を検討しているものの悩みは尽きない・・・

 

と悩んでいる方は多くいます。

 

出来れば楽して安く購入出来れば嬉しいですね。

 

かといって、車を安く購入する方法について家族や友達に相談したところで、「よくわからない」と答えられるか、

 

相見積もりを取れ」「決算時期を狙え」などありきたりのアドバイスばかりです。

 

交渉のプロであるディーラとの交渉が得意な人って、そんなに聞いたことないですし・・・

 

でも、同じ悩みを持った方にオススメの裏技がありますのでご紹介します。

 

ラパンを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

 

なぜ、このような価格差

生まれたのか?

 

 

それは、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

>>  目次ページに戻る

カテゴリー
タグ