ラパンショコラの新古車の値段は?今もまだ買える?中古車相場だったら?

ラパンショコラは2代目ラパンの派生モデルとして2013年6月13日に誕生しました。

 

初代ラパンと比べると2代目は丸みを帯びたデザインとなり、より女性をターゲットにしたデザインとなりましたが、ラパンショコラは更に女性をターゲットにしたモデルとして誕生したわけです。

 


引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/スズキ・アルトラパン

 

ラパンと比較するとヘッドライトが丸目になり、フロントグリルも平面基調となり、より女性的になりました。

 

しかし、人気のあったラパンショコラですが、2015年に3代目ラパン誕生とともに廃止となったのです。

 

理由は、3代目ラパンが女性向けを強調したコンセプトを打ち出したため、ラパンショコラとコンセプトが被るからです。

 

このような理由で、ラパンショコラがラインナップから姿を消してもうすぐ4年ということになります。

 

この記事では、ラパンショコラの新古車は今でも手に入るのかというテーマで話を進めていきますが、手に入ったとしても台数は限られていることが予測されることと、純粋な未登録車などは手に入らないことが予測されます。

 

 

そこで、走行距離1万km以下で修復歴のないラパンショコラがどの程度の価格相場なのかを調べてみたいと思います。

 

具体的には、「新古車の定義」「ラパンショコラの新古車一覧」「価格相場」に分けて説明、最後に走行距離1万km以下ラパンショコラの価格相場をご紹介させて頂きます。

 

この記事の続きを読む

ピンクのラパンを中古車で探す(ツートン、ショコラは?)

現在の3代目ラパンはカラフルなカラーが用意されています。

 

初代、2代目と比べると明らかに女性好みのカラーバリエーションとなっています。

 

例えば、ピンクにしても2代目では「ピンク」「ピンクⅡ」というカラーが用意されていましたが、3代目では、単色が「コフレピンクパールメタリック」、ツートンが「コフレピンクパールメタリック ホワイト2トーンルーフ」というカラーとなりました。

 

画像で確認すると、3代目の「コフレピンクパールメタリック」はピンクというよりオレンジに近いように感じ、2代目の「ピンクⅡ」はシルバーのように感じますね。

 

この記事ではピンクのラパンの中古車の価格をご紹介します。

 

この記事の続きを読む

ラパン中古ツートンカラー(水色、グリーン、ピンク、ベージュ)

ラパンは初代に2002年に発売されましたから、既に15年が経過しています。

 

現行型の3代目ラパンはカラフルですが、以前よりツーロンカラーが用意されていました。

 

この記事では、これまで発売された初代、2代目、現行モデルも含めてラパン中古車の中からツートンカラーの中古車価格をご紹介します。

 

対象となるツートンは水色系(ブルー系)、グリーン系、レッド系(ピンク含む)、ベージュ系に分けてご紹介します。

 

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 212